スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大黒様
新年早々のある朝、師が、正月休みを満喫していた時の出来事でした。

チンドン屋の音楽が聞こえて来たそうです。
『あれ、自宅近くを行進しているって、珍しいなぁ。』と思われたらしく、少し気に掛けていたご様子。
その音楽が、たちまち大きくなって、玄関がガラッと開いたそうです。師がビックリして玄関を覗くと、小人の大黒様(詳しくは、大黒様らしき格好の半透明な小人)が、一人で入って来たそうです。
そして、何と、そのまま茶の間まで上がりこみ、食器棚の上に駆け上がって消えていったそうです。

師は、呆然と立ち尽くしたまま、暫く何が起こったのか理解出来ずにいたそうです。

現在、師はその家から転居され、大黒様(らしき小人)はどうされているのか分かりません。転居先に一緒に来られていると良いのですが・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 伝えたい事 | ジャンル:

| Home | 薬師如来様

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/11/02 (Thu) 00:52 | # | | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。