スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
選ばれたご先祖様
お盆に帰って来られるご先祖様は、許可を貰って帰って来るのだそうです。
そうです!皆が皆、帰って来られるという訳ではないようです。

誰が許可を出すのでしょう!?
スポンサーサイト

テーマ: 伝えたい事 | ジャンル:

お盆
もう少しでお盆ですね。
お盆の時期には、ご先祖様が私達の処に帰って来られますが、皆さんは、ご先祖様の滞在期間ってご存知ですか?

正解(師が仰るに)は、8月13日から17日の間だそうです。

テーマ: 伝えたい事 | ジャンル:

墓参り
お墓参りは午前中に参りましょう!
午後から参ると色んなお御霊様を連れて帰ることになります。

墓地には、興味本位で行かないようにしましょう。
肝試しなんて以ての外!!

テーマ: 伝えたい事 | ジャンル:

位牌にお性根が入ると・・・
師のお性根入れに同行していて、ある時、共通点があることに気がついた。

それは、お性根入れをする日は晴れることが多いのである(朝、天気が悪くても、道中に良くなって来る)。
朝から雨で、止まない日は、大抵お性根入れが出来ない(その家のご先祖様が入りたくないと仰る)。

それから、お位牌に無事お性根が入ると、今まで暗かった仏壇やお位牌が、急に明るくなって来る。神々しくさえ見えて来る。そして、部屋全体も暖かくなって来る。
本当に不思議だ・・・。

沢山の家でそんな経験をして来た。

テーマ: 伝えたい事 | ジャンル:

先祖供養とは!?
先祖供養について少しお話しましょう!
みなさんは先祖供養って、おじいちゃんやおばあちゃんがするものと思ってはいませんか?   
愛する人や、身近な人が亡くなった時、その人達の魂を供養します。
人間、犬、猫、花、その他の生有るものは、その時が来ればいつか必ず土に返らなければなりません。

その時、肉体は滅びても、魂は残ってしまいます。
子供を残して死にたくない、愛する人を残して、又誰かを恨んで死ぬ時も・・・。
そんな魂は、この世に残ってしまいます。
どうしてでしょう?・・・この世に未練、執着を持ってしまったからです。

そんな何処へも行き場がない魂を慰め祭るのが供養なのです。   
心から手を合わせ、一日も早く成仏出来るように手助けしてあげる事が残された私達の役目なのです。   
この世に未練もなく、執着もなく成仏できた魂は供養する必要がありません。

この世で思い残すことなく、魂を磨き(赤ちゃんのような真白な汚れなき魂)で死ねたら、成仏できます。   

私達も死ねば、先祖になります。
その時、供養されなくてもいい魂でいたいものですね。

※師の言葉

テーマ: 伝えたい事 | ジャンル:

お性根入れとは!?
お性根入れ(お位牌に魂を入れる事)は、ご先祖様(お御霊様)にとって、大変ありがたく、おめでたい事なのです。

ご先祖様は、長年待ってやっと食事が頂けて、光のある場所で、供養を受ける事が出来るのです。
また、私達も、お性根を入れて頂く事によって、ご先祖様に通じるご供養をする事ができるのです。こんなにありがたい事は、ありません。

でも、お性根を入れるという事は、そんなに簡単に出来るものではありません。
私達、子孫にその気がなければ、ご先祖様は、お位牌に入ろうとはしませんし、気持ちがあっても、ご先祖様が認めて下さらなければ、お性根を入れることは出来ません。

お性根入れが出来る(≒ご先祖供養が出来る)ということは、ご先祖様にとっても、私達、子孫にとっても本当に大変ありがたい、おめでたいことなのです。

しかし、お性根が入ったからといって、すぐに何でも良くなると思わないで下さい。
お性根入れが、全ての始まりなのです!!

心から先祖供養をさせて頂き、神仏を尊び、日々感謝の気持ちを忘れずにいれば、結果は後からついてきます。

※師の言葉

テーマ: 伝えたい事 | ジャンル:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。